International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

全国圧入協会平成22年理事会・会員総会にてIPAの活動を講演

JPA全国圧入協会平成22年理事会・総会にて
開催名:
全国圧入協会平成22年理事会・会員総会
開催日時:
2010年6月3日(木) 11:00-18:00
会場:
IPC(国際圧入センター)会議室
主催:
全国圧入協会
出席者:
63名
講演者:
奥村忠彦 IPA事務局長
講演テーマ:
「IPA平成22年度活動について」

奥村忠彦IPA事務局長が、全国圧入協会(JPA)主催の「平成22年理事会・会員総会」に招待され、IPAの本年度の事業計画や活動について講演しました。

講演の中心は、今年10月に中国上海市で開催される「第3回IPA国際ワークショップ」の内容についてで、万博に盛り上がる上海市の現状から、ワークショップの会場を中心とした地理、研究助成賞の内容や特別プレゼンテーションまで、プログラム開催要綱などを詳しく解説しました。

JPA全国圧入協会平成22年理事会・総会にて

奥村事務局長のJPA総会での講演は今回で4度目となり、顔なじみのJPA会員から、「興味深い、参加を検討したい」という声も聞かれ、盛況のうちに終了しました。