International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

2011年度 第1回研究委員会

開催日時:
2011年10月4日(月)16:30-17:30
会場:
IPC(国際圧入センター)会議室
出席者:
4名
  • IPA研究委員会 多賀谷宏三 委員長
  • IPA研究委員会 飯塚武彦 委員
  • IPA理事会 奥村忠彦 事務局長
  • IPA事務局 南 睦美 事務局員

2011年度第1回研究委員会がIPC(国際圧入センター)で開催され、「建設の五大原則に関する小委員会の設置」と「第4回IPA研究助成賞推奨テーマ」について審議が行われました。

「建設の五大原則に関する小委員会の設置」については、IPAとしての取り組みの必要性を再確認したうえで、小委員会設置の具体策を今後検討することで意見が一致しました。

「第4回IPA研究助成賞」の研究公募テーマについては、前回「第3回IPA研究助成賞」のテーマが詳細でわかりやすいが、受賞した研究者の結論がまだ出ていないこと、また、圧入工学を様々な角度から研究している研究者が公募しやすいテーマにすべきことを踏まえ、さらにわかりやすい表現を用い前回のテーマで引続き公募することとしました。なお具体的な推奨テーマについては、後日議論の上とりまとめ、発表します。