International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

研究委員会活動: 第3回IPA研究助成賞受賞者「金沢大学 松本教授」と情報交換会を実施

第3回IPA研究助成賞受賞者「金沢大学 松本教授」と情報交換会を実施

(後列左より) 松本教授、菊池委員、飯塚委員、多賀谷委員長
(前列左より) 小林氏、レ氏、奥村事務局長、ケメロフ氏
於 土質実験室

第3回IPA研究助成賞の受賞者である金沢大学松本教授と研究委員会による情報交換会が、同大学土質実験室にて実施されました。

様々に工夫を凝らし考案された急速載荷試験装置による試験状況を見学した後に、留学生による圧入杭に関する研究成果の説明があり、研究内容についての議論が交わされました。

研究成果は、2012年に開催される第4回IPA国際ワークショップで発表される予定です。

開催日時:
2011年12月12日(月)15:00-17:40
会場:
金沢大学大学院
理工研究域 環境デザイン学系 土質実験室
石川県金沢市角間町
出席者:
9名
  • (金沢大学)
  • 松本 樹典 教授
  • ディヤール・ケメロフ 留学生(カザフスタン)
  • スリヤー・トンムニー 留学生(タイ)
  • ファン・タ・レ 留学生(ベトナム)
  • 小林 正太 大学生
  • (研究委員会)
  • 研究委員会 多賀谷 宏三 委員長
  • 研究委員会 飯塚 武彦 委員
  • 研究委員会 菊池喜昭 委員
  • 事務局 奥村忠彦 事務局長