International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

「都市地下空間利用の国際フォーラム
“International Forum on Underground Space and Modern Urban Center”」にて講演

上海 都市地下空間利用の国際フォーラムにて
開催名:
都市地下空間利用の国際フォーラム
開催日:
2013年7月18日(木)、19日(金)
開催地:
中華人民共和国 上海市
上海通茂大酒店(Shanghai Tong Mao Hotel)
主催:
中国土木学会(China Civil Engineering Society)
出席者:
約200社から約320名
講演者:
奥村忠彦 IPA事務局長
講演テーマ:
「日本の最新の地下空間利用プロジェクトについて」

奥村忠彦IPA事務局長が、中国土木学会主催の「都市地下空間利用の国際フォーラム」に招待され、「日本の最新の地下空間利用プロジェクトについて」講演しました。

同済大学のパン教授(IPA副会長)の司会の下に、5名のパネラーが近代都市における地下空間開発と建設のメカニズムについて、パネル討論会を行い、奥村事務局長は、日本の地下街の計画に関して発表されました。

また、基調講演では、日本の都市地下空間利用の最新プロジェクトについて、圧入技術の適用例を含め、講演をしました。

パン教授(IPA副会長)と奥村忠彦IPA事務局長