International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

第1回IPA研究助成賞

受賞研究提案 (2007年1月15日)

研究テーマ受賞者(代表)所属
打設杭及びジェット併用杭に代わる、魚類や哺乳類に優しい代替工法ロバート・ホルツ教授ワシントン大学
(アメリカ)
細かい粒状地盤の剪断抵抗に対する剪断率の効果エイドリアン・ハイド教授シェフィールド大学
(イギリス)
杭先端が自然に拡大する圧入鋼管杭の挙動日下部 治 教授東京工業大学
(日本)
圧入杭施工で、ジェット併用が与える地盤と周辺構造物への影響バリー・リハン教授西オーストラリア大学
(オーストラリア)
圧入杭施工による、非線形をした地盤と構造物系の相互作用、
及びその機構の性能評価
前川 宏一 教授東京大学
(日本)
圧入杭施工時に、貫入抵抗を減らし圧入力を低減させる方法アンドリュー・マクナマラ博士シティー大学
(イギリス)
圧入工法とその他の杭打ち工法における、環境負荷率の定量化
及びその比較検証
曽我 健一 准教授ケンブリッジ大学
(イギリス)
圧入杭の数値解析シミュレーション実験フリッツ・ファン・トゥール教授デルフト工科大学
(オランダ)
圧入杭施工における、打ち止め深さ決定基準の向上張 利民(ジャン・リミン)准教授香港科技大学
(香港)
*圧入施工杭の有機質土への適用ジェイソン・デジョン准教授カリフォルニア州立大学
ディビス校 (アメリカ)
*ジェイソン・デジョン准教授は、諸事情により今回の受賞を辞退されました。