International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

第2回IPA研究助成賞

授賞式典

第2回IPA研究助成賞式典
開催日:
2008年12月12日(金)
開催地:
アメリカ合衆国
ルイジアナ州ニューオリンズ
会場:
ヒルトン・ニューオリンズ
・リバーサイド
主催:
IPA表彰委員会
授賞者:
北村精男 IPA名誉会長
受賞者:
5組(10組の研究提案応募)

IPA表彰委員会は、2008年9月30日に選出された5組の第2回IPA研究助成賞受賞者を米国ルイジアナ州ニューオリンズに招待し、第2回IPA国際ワークショップにて授賞式典を開催しました(12月12日)。本賞の創設者であり助成金の出資者でもある北村精男IPA名誉会長から表彰状が授与され、1組15分ずつの研究提案プレゼンテーションが行われました。発表内容に関し、ワークショップ参加者からアドバイスが寄せられたり、熱心な質疑応答などが行われました。これから研究の準備を行い、2009年4月1日から翌2010年3月31日までの1年間研究に取り組み、第3回IPA国際ワークショップにて、その研究成果を発表する予定です。

北村精男名誉会長からの賞状授与式

マイケル・ドブロブスキー教授
マイケル・ドブロブスキー教授
(オデッサ国立海事大学 / ウクライナ)
アンドリュー・マクナマラ博士
アンドリュー・マクナマラ博士
(シティー大学 / イギリス)
第2回IPA研究助成賞 賞状
長井 宏平 講師
長井 宏平 講師
(東京大学 / 日本)
イェルケ・ダイクストラ博士
フリッツ・ファン・トゥール教授の代理
イェルケ・ダイクストラ博士
(デルフト工科大学 / オランダ)
楊 徳忠(ヤン・トクチュウ)准教授
楊 徳忠(ヤン・トクチュウ)准教授
(香港大学 / 香港)

受賞者5組による研究提案プレゼンテーション

  • 「」内はプレゼンテーションのタイトル
多賀谷 宏三 選考委員長
多賀谷 宏三 選考委員長
選考に関する評価基準の解説
マイケル・ドブロブスキー教授
「施工目標を達成するためのU形鋼矢板圧入中における
情報の取得と解析」
マイケル・ドブロブスキー教授
アンドリュー・マクナマラ博士
「圧入杭の圧入力を減少させることによる施工目標の達成」
アンドリュー・マクナマラ博士
長井 宏平 講師
「圧入中の計測データによる礫層の支持力の評価」
長井 宏平 講師
イェルケ・ダイクストラ博士
「先端開放型円形杭における応力・ひずみ関係の実験的研究」
イェルケ・ダイクストラ博士
楊 徳忠(ヤン・トクチュウ)准教授
「杭圧入中における情報の取得と解析」
楊 徳忠(ヤン・トクチュウ)准教授