International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

第3回IPA研究助成賞

受賞研究提案 (2010年9月1日)

研究テーマ受賞者(代表)所属
PIVと共に透明な土を用いた人工ターゲットを入れない物理モデルを通しての杭圧入中の地盤変形の評価 ジョナサン・ブラック博士 シェフィールド大学
(イギリス)
砂質土中の杭の長期抵抗への施工サイクルの影響 ケネス・ギャビン博士 アイルランド国立大学ダブリン
(アイルランド)
繰り返し水平加重を圧入杭と周辺地盤の挙動に関する実験的及び数値解析的研究 松本 樹典 教授 金沢大学
(日本)
回転圧入に適当な地盤条件の範囲に関する研究 アンドリュー・マクナマラ博士 シティー大学 ロンドン
(イギリス)
水平に埋設されたガス管と鉛直圧入構造物の近接施工に関する研究 岡林 宏二郎 教授 高知工業高等専門学校
(日本)
上海軟弱粘土における近接ビルディング及び地下パイプラインへの粘土の搾り出し効果 譚 勇(タン・ヨン)博士 同済大学
(中華人民共和国)
砂礫・粘性土の多層地盤への杭圧入抵抗の模型実験による観察と数値解析によるモデル化 内村 太郎 准教授 東京大学
(日本)
圧入鋼管杭の打ち抜きに関する数値シミュレーション フリッツ・ファン・トゥール教授 デルフト工科大学
(オランダ)
杭の支持力に与える載荷速度の影響に関する実験的研究 渡邉 康司 株式会社大林組
(日本)

技術アドバイザー (2010年10月1日)

日本担当梶川 浩(法人会員代表) ㈱梶川建設 代表取締役会長
田内 宏明(正会員)㈱技研製作所 新工法開発部 部長
アジア地区担当呉 徳林 博士(正会員)技研アジア ジェネラルマネージャー
欧州地区担当野崎 恒延(正会員)技研ヨーロッパ UKテクニカルマネージャー

技術アドバイザー制度

圧入技術を中心とした各分野の専門家を事務局が指名し、助成賞受賞者の研究を技術的な側面から支援する制度。2009年10月1日よりスタートした。

第1回:
2009年4月28日
(東京大学)
第2回:
2009年9月16日
(東京大学)
第3回:
2010年1月20日
(東京大学)
第4回:
2011年2月3日
(東京大学)