International Press-in Association
国際圧入学会オンラインコミュニティーサイト

圧入工学‐理論と実践を融合した実証科学アプローチで、地中の真実の解明に挑む

第5回IPA研究助成賞

  • 現在の進捗状況: 第5回IPA研究助成賞授賞式典を開催しました(ベトナムホーチミン市)。
  • 更新日 2014.12.24

授賞式典

第5回IPA研究助成賞式典1
開催日:
2014年12月5日(金)
行事名:
第5回IPA国際ワークショップ
開催地:
ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市
会場:
シェラトン・サイゴンホテル
&タワーズ
主催:
IPA実行委員会及び事務局
授賞者:
北村精男 IPA名誉会長
受賞者:
9組

IPA表彰委員会は、ホーチミン市で開かれた第5回IPA国際ワークショップにて、2日目の12月5日(金)に第5回IPA研究助成賞受賞者9組(当日出席は8組)に対する授賞式典を開催しました。 寺師昌明 選考委員長より、今回は7か国から11件の応募があったこと、また研究助成の募集内容を拡充し、圧入工法の普及展開にあたっての調査提案を追加したこと、さらに採択された研究・調査提案についての概要などについて発表が行われました。 その後、本賞の創設者である北村精男IPA名誉会長より受賞者全員に表彰状が授与されました。 受賞者は、2015年4月1日から翌2016年3月31日までの1年間研究に取り組み、第6回IPA国際ワークショップにて、その研究成果を発表する予定です。

第5回IPA研究助成賞式典2 第5回IPA研究助成賞式典3
寺師 昌明 選考委員長(IPA理事)

北村精男名誉会長からの賞状授与式

第5回IPA研究助成賞式典4 第5回IPA研究助成賞式典5 第5回IPA研究助成賞式典6
「アセアン諸国における従来工法と圧入工法の比較」
リャン・チュン・フェイ教授
(シンガポール国立大学/シンガポール)
ゴー・テイク・リム博士
(AtsuNew Giken Pte. Ltd./シンガポール)
「既存の埠頭の圧入杭による補強に関する研究」
岡林 浩二郎 教授
(高知工業高等専門学校/日本)
「砂質土における打撃と圧入による杭打設効果の比較」
譚 勇(タン・ヨン)准教授
(同済大学/中国)
第5回IPA研究助成賞式典7 第5回IPA研究助成賞式典8 第5回IPA研究助成賞式典9
「近接する杭基礎の干渉効果」
ダン・ダン・テュン博士
(ホーチミン工科大学/ベトナム)
「河床低下に晒された既存の橋脚の、シートパイル壁による補強効果の実験的、数値解析的検討」
松本 樹典 教授
(金沢大学/日本)
「シートパイル基礎の支持力」
アンドリュー・マクナマラ博士
(シティー大学ロンドン/イギリス)
第5回IPA研究助成賞式典10 第4回IPA研究助成賞式典11
「ウクライナでの圧入機械の調査」
マイケル・ドブロフスキー教授
(オデッサ国立海事大学/ウクライナ)
「マレーシアにおける圧入工法の認知度調査」
ノール・アジジ・ユソフ博士
(ツン・フセイン・オン・マレーシア大学/マレーシア)